疑いながらのケアにならないために、その対策を行う理由を知ろう!

  • サイトマップ

「ほうれい線の3大解消法」の効果に対する根拠

詳しくは、各記事ページを読んで頂ければと思いますが、ここでは簡単に概要をお話しします。

最低でも、これだけは頭に入れて対策した方が、無駄なことは行わなくても済むと思いますので、ほうれい線のケアを始める前に、参考にしてみて下さい。

どうすれば解消できるのか

ほうれい線を消していくために行うべき対策は…

  • 保湿
  • フェイスラインの引き締め
  • 紫外線ケア
  • 生活改善

主に上記となります。なぜこれらのケアが必要なのか、1つずつ見ていきましょう。

保湿
肌の乾燥は全ての肌トラブルの原因となります。肌の深部からしっかり保湿をすることで、ふっくらとハリのある状態になり、ほうれい線を目立たなくさせることが出来ます。
これを実現するためには、保湿力が高く、コラーゲンやエラスチン、セラミドなどの成分が配合されているアンチエイジング化粧品を使用すると良いでしょう。最近では、ほうれい線ケアに特化されているクリームもあります。
フェイスラインの引き締め
加齢とともに、フェイスラインが緩み、重力に負けて垂れ下がってきます。その結果、ほうれい線を深くし、目立ってしまう原因となります。
これを解消するためには、リフトアップ効果のある化粧品を使用すること。そして、衰えた顔の筋肉を鍛え、ギュッと引き締めていく必要があります。そのために、表情筋のエクササイズなどを毎日の習慣にすることが対策法となります。
紫外線ケア
紫外線は肌の老化を促進させてしまいます。基本的に、ほうれい線は老化によるトラブルの1つなので、悪化させないためにはUVケアが必須です。
日焼け止めの使用も良いのですが、UV効果のあるファンデーションや下地を使用することで、塗り忘れを防ぐことが出来ます。面倒くさがりな人は、オールインワンタイプが便利です。
生活習慣の改善
これは喫煙や深酒、睡眠不足、暴飲暴食などの生活習慣のことです。特にタバコは美容にとって悪い影響が多いので、出来ることなら辞めていくことを考えるべきです。
そのほか、肌に悪影響を及ぼす習慣を、なるべく避けることも大切です。

上記のほうれい線対策を包括的に行うことが出来るのが、「ほうれい線に効果抜群の3大解消法」となります。

3ヶ月続ければ、完全に消すとまでいかなくても、ほぼ間違いなく薄くすることは可能です。最低でもこのぐらいの期間行うと心を決めて、ほうれい線対策を行ってみて下さい。

ほうれい線対策のためのコンテンツ一覧

このページの先頭へ