正しいケアを行うために!ほうれい線が目立ってしまう理由

  • サイトマップ

何故ほうれい線が目立つようになってしまうのか

ほうれい線を消していくために、
まずは目立ってしまう原因を知ることで正しくケアを行っていきましょう!

主な原因

  • 肌の老化
  • 顔の筋力の低下
  • 紫外線の影響
  • 生活習慣

これらの原因を1つずつ解決していくことで、ほうれい線を薄く目立たなくさせることが出来ます。加齢によるものだから仕方が無い。と諦めずに、じっくりケアをしていきましょう。

肌の老化
年齢を重ねることで、肌の保水機能が低下。その結果、ハリが失われ、シワが目立つようになります。
年々コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど、弾力や潤い成分が減少していくことも、ほうれい線が目立ってしまう要因となっています。
顔の筋力の低下
顔の筋肉が加齢とともに衰退してしまい、顔全体が緩み、たるんでしまう。その結果、ほうれい線が深くなり、老けた印象を与えてしまう原因になります。
これは簡単なエクササイズやトレーニングで鍛えることが出来るので、引き締めることは難しくありません。
紫外線の影響
紫外線はシミを増やすだけでなく、肌細胞の老化を促進させてしまうため、これもたるみの原因となります。
生活習慣
ほうれい線を深くしてしまう生活習慣として、睡眠不足、過労、ストレス、タバコ、お酒の飲み過ぎ、暴飲暴食などが挙げられます。
例えば、仕事が忙しくて睡眠不足が続くと肌荒れを起こす。深夜まで飲んだ翌朝のボロボロな肌。
こういうのは、誰もが一度は経験があると思います。これらの悪い生活が習慣化されてしまうと、肌の状態はドンドン悪化。老け込む一方となってしまいます。

ざっくりと、ほうれい線が目立ってしまう主な原因をあげました。どれも言われてみれば納得出来ることばかりだと思います。

これらを解消、改善していくことで、見違えるほど、ほうれい線は目立たなくなります。ただ、スグに効果を感じるのは難しいです。3ヶ月、半年、1年のスパンで考え、根気良く続けることが必要です。

ほうれい線対策のためのコンテンツ一覧

このページの先頭へ