オールインワンタイプの3大メリットを紹介!

  • サイトマップ

ほうれい線をカバーするためのメイク

ほうれい線対策を行っても、スグには効果は現れません。そこで、解消までの間は、ほうれい線をより目立たなくさせるようなファンデーションを使うと、ナチュラルにカバーが出来るようになります。

また、選ぶファンデーションによっては、保湿機能や美容効果があり、ほうれい線ケアのプラスになります。1度じっくりと肌に合うものを探してみると良いでしょう。

オールインワンファンデーションがおすすめ

ほうれい線をナチュラルに目立たなくし、高いカバー力を誇るオールインワンタイプのファンデーションがおすすめです。

その理由は…

  • カバー力が高く崩れにくい
  • 美容成分が配合されている
  • UVカット効果もある

一般的なオールインワンファンデーションは、大体このような特徴があるものとなっています。これらの特徴を1つずつみていきましょう。

カバー力が高く崩れにくい
ほうれい線は、深いシワの一種なので、やはりカバー力があるものを選ぶことは大切です。そして、出来れば光を乱反射してくれるようなパウダーを配合しているものだと、肌表面の凹凸が目立たなくなるので、ナチュラルにカバーができると思います。
また、シワの部分はどうしてもファンデーションがヨレやすくなるため、崩れにくいものであることも大切です。もしくは、崩れてしまうことは前提にして、BBクリームのような、重ね塗りが出来て、リカバリーの行いやすいものを選ぶのも1つの手です。
美容成分が配合されている
オールインワンタイプの最大の特徴は、美容成分の量が圧倒的に多いという点です。
保湿や美肌に効果のある成分が数十と入っているものもあるので、そういったものを選ぶと、ほうれい線の原因となる乾燥を防ぐことが出来ます。また、保湿力が高いファンデーションは、乾燥によるメイク崩れも防げるので一石二鳥です。
コラーゲン、プラセンタ、セラミド、エラスチンなどが配合されているものを選んで、メイクをしつつ、ほうれい線もケアしていきましょう!
UVカット効果もある
オールインワンタイプのファンデーションの多くに、UV効果が付加されています。ほうれい線の原因でもお話ししましたが、紫外線はほうれい線の大敵となります。
しかし、外出の度に日焼け止めを塗るのは、なかなかの手間です。だから、UVカット効果の高いファンデーションで、メイクと一緒に紫外線対策も行ってしまえば、忘れることもなくなり、手間も省けます。

このように、オールインワンタイプのファンデーションには、ほうれい線ケアのメリットがたくさんあります。今お使いのファンデーションに強いこだわりが無ければ、是非1度試して、その効果を実感してみ下さい。

ほうれい線対策のためのコンテンツ一覧

このページの先頭へ